VAPE(ベイプ)とは

VAPE(ベイプ)とは、世界中で大流行している次世代タイプの電子タバコです。 フレーバー(香り)付きのリキッド(液体)を電気の力を使って熱することで水蒸気を発生させ、それを吸って楽しむ嗜好品です。


紙巻タバコや、圧縮した煙草の葉を熱して吸引する加熱式電子タバコとは異なり、VAPE(ベイプ)の煙(水蒸気)にはニコチンやタールなどを含んでいないのが特徴です。

 

VAPE(ベイプ)は煙ではなく水蒸気なので「ヤニ」がお部屋の壁紙に付くことはありません。

 

タバコという言葉が付くので喫煙者が利用する製品なのかと思いがちですが、煙草を吸わない方がリラックス目的で使用したり、ファッションアイテムの一つとしてVAPEを始める方も増えてきております。
もちろん禁煙や節煙の目的でVAPEを始める喫煙者もいます。